Healthy Company(ヘルシーカンパニー)

健康経営・働き方改革を応援するWEBメディア

メンタルヘルス対策だけに留まらない、不眠で悩む企業の生産性向上へ

March 15, 2019
約 5 分
メンタルヘルス対策だけに留まらない、不眠で悩む企業の生産性向上へ

受講のきっかけ

私は眠育事業を展開するため2012年に一般社団法人日本快眠協会を立上げ、またすでに2009年から行っていた企業研修等の対応のために2015年にエンパワースリープ・ジャパン株式会を設立しました。

事業内容は、睡眠力向上研修や、睡眠改善プログラムです。

具体的なご提供内容には心療内科で不眠の患者さんをはじめ、眠りに悩む方々6,000名以上の足裏から生まれた独自のメソッド“足裏快眠法“を医師・臨床心理士とともに2008年に日本心身医学会にて発表しています。

それを9年以上リワーク(うつ病患者の方の社会復帰支援プログラム)等の現場で筋弛緩法・呼吸法とともに不眠の方への睡眠改善につなげてきました。

その内容をメンタルヘルス予防として、10,000名以上方々へ企業研修のご提供してまいりました。

睡眠改善プログラム』のご提供概要は、睡眠力向上研修、おねむり保健室 TM、スリープケアマネージャーの資格、企業内コラム等です。

2017年から健康経営のサポートを始めており、医師等のつながりは既にありましたが、この講座で学びたいと思ったきっかけは、今後はメンタルヘルス対策としてだけでなく、経営者、管理者等に響く数字を提示でき、生産性の向上へつなげられるもっと強いサポートができるようになりたいと思ったことからでした。

また、平井さん※からのお誘いであったこととで、きっと求めていることが学べるであろうと確信いたしました。お誘い頂いたときに良い人脈つくりにもなるよと言われたことも後押しして参加に至りました。

※平井孝幸 (ひらい・たかゆき)氏
株式会社ディー・エヌ・エー CHO室 室長代理 
健康経営アドバイザー

JWCLA 事務局長
DBJ健康経営格付アドバイザー委員会 社外委員

健康経営の基礎知識を学べるだけでなく、企業の具体的な取り組みやその実際現場の声を聞く場所がなかったこともあり、体系的なメソッドを学べることはとても楽しみでした。

講座の1日目は、Concept、Hold、Analyzeの順に学びますが、まず目的を明確にし、それについての数値化すること。

そして、2日目は、まずNetwork。産業医等の力を借りる等、しっかり枠を堅めながら、最後にはオリジナリティを楽しむこと。

先述とおり、医師との連携について私自身がセラピストとして起業時から一番必要なことと感じていたため、睡眠学会の医師や産業医の方々にご協力を仰ぎながら粛々と地固めをしてきました。

講座では自身がやってきたことに、これでいいんだと後押し頂いた気持ちになり、ホッといたしました。また、自分が不足したことや、気づきも沢山ありました。

特にグループワーク形式で様々な企業の方々とセッションできたことは大変有意義でした。

ご参加者は自社内で健康経営の推進員の方や、管理職、また健康経営を通して自社の製品を販売する等、立場も違い多角的にみられたことがとても勉強になりました。

全体の感想としては、健康経営の取り組みはまだ始まったばかりなのだと感じたこと。

私自身のクライアントについては、研修のご依頼は大規模事業者様が多いのですが、健康経営のサポートになりますと、中小企業様からのご依頼が多くなってきています。

社長や管理者様の判断で進められることも多く、進めていた案件を講座でご相談できたので現場の課題内容に対応ができ、臨場感を持ちながら参加できました。

また、課題の発表があったりとても刺激になりました。

個人的には提出して内容を褒めて頂けたことが大変嬉しかったです。ちょうど施行していた内容でしたので、確信を持たせて頂けることが次の自信に繋がりました。

そして、さらに、ここがポイントちがうね、もっとこうしたら?という具体的に指導頂けることは何よりありがたかったです。

気を付けているつもりでも目的がついメンタルヘルス寄りになり、病気のリスクを下げる提案になりがちでしたが、そうではなく元気・活気を上げるという攻めの健康にスイッチングするという自身のトレーニングにもなりました。

このように施行していることを健康経営のプロの先生方にチェックしていただき、進み方の指導を頂けることは不安が解消されます。特に、個人でされている方には大変心強い学びの場になると感じます。

受講後の変化

なにが、変わったか。

自信がつきました。笑

具体的には、

1、プレゼンに強みが増した⇒決定率が向上。
2、数字にだせるようになった。
3、信頼を得られるようになり、相談が増えた。

です。受講後は、自信がついたことで、企業への導入や支援の提案がしやすくなったことは間違いありません。

最後に

まだ私は参加出来ておりませんが、健康経営への取り組みが進むにつれて関わり方も変化や進化していきます。今後は卒業生としても、引き続き新しい情報を得られる環境を与えて頂けることは大変助かります。

いいね!と思ったらシェアをお願いします!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

About The Author

Sales Box株式会社代表取締役細波恭輔
Sales Box株式会社 代表取締役
オンライン採用支援事業を行なっている。

ビジョンは「誰もが本当に望んでいる生き方を選択できる世界を作ること」

ライフワークとして健康経営導入のアドバイスも行なっている。
Follow :

Leave A Reply

*

CAPTCHA


Comment On Facebook